columnコラム

宿題が終わらない、トラブルが多い、ゲームはするけど片付けはしない?

 
  • 「いつも落ち着きがなくて、集中力がない」
  • 「大した量でもない宿題にちっとも取り掛からない。ギリギリになってようやく重い腰を上げさせるが、提出に間に合わない」
  • 「忘れ物が多い」
  • 「兄弟や友達と物の取り合いなどして、トラブルばかり起こしている」
  • 「癇癪を起こすことが多い」
  • 「積み木が積めない、お箸が持てないなど、指先を使った作業が苦手」
  • 「突然、走り出したりするので、目が離せない」
  • 「テレビゲームなど、自分の好きなことになると何時間でも夢中になるのに、部屋の片付けなど、興味のないことには何度注意しても取り掛からない」
   お子さんを育て、一緒に生活していく中で、上にあげたような悩みを抱えている親御さんはいませんか? あるいは、親の目から見ている限りでは、我が子に対して特に問題を感じたことはない。けれども、学校の先生、塾の先生、あるいは習い事で通っている教室の先生から、似たような指摘を受けたことがある、という経験はありませんか? そして、喧嘩の仲裁に入ったり、宿題をするよう声かけしている内に、いつの間にか子どもを激しく叱りつけていることはありませんか。その後、子どもに対する態度が厳しすぎたと後悔したり、罪悪感を覚えている、そんな経験はありませんか?  子どもの躾がうまくいかず、親子でグッタリと疲れ切ってしまうと、気分も塞いで途方に暮れてしまうはずです。そして、「自分の育て方に何か問題があるのだろうか」と悩みつつも、その解決策を見つけられずに、人知れず苦しんでいる方は、少なくないはずです。  相馬ハウスでは、そういった子育ての悩みを解決する策をたくさん用意しています。  

実は、この「だらしがない性格?」には特別な名前がついていて改善も可能

  • 子どもを叱ってばかりいる
  • 子どもが友達とトラブルばかり起こしている
  • 宿題や頼まれた用事をなかなかこなすことができない
 そういったお子さんを巡る悩みは、お子さんの「脳の活動の仕方」に不具合があるから起きている可能性があります。保護者の監督不行き届きや、愛情不足ではありません。この不具合は、「ADD(注意欠陥障害)」と呼ばれ、子どもだけではなく、大人たちも含め、世界中に同じ悩みを抱えている人々がたくさんいます。  「ADD(注意欠陥障害)」とは、普通よりも脳の活動が低い状態にあることを意味します。そのため、何か一つのことに集中しなければならない時や、決め事や約束を守らねばならない場面で、気持ちがよそに散ってしまい、その結果トラブルになるのです。たとえば、何かのイベント事で、本人に悪気はないのに、集合時間を守れずに遅刻してしまう。しかも、一度や二度ではすまなくて、遅刻の常習犯になって、みんなに迷惑をかけてしまう。こうした事は、わざと周りを困らせようとしているからでもなければ、だらしのない性格だからでもありません。もちろん、遅刻に限らず、片づけられない、宿題を終わらせられない、といった諸々の問題も、脳の活動の不具合に原因があるのです。   

もし自分の子供にも特徴が出ていたら?

 もしも、「うちの子どももADDかもしれない」と、改めて考え始める親御さんが居たら、まずは専門の医療機関に連れて行くことをお勧めします。そして、仮にADDや、その他の発達障がいの診断を受けた場合は、ぜひ、相馬ハウスにご連絡ください。もちろん、既にお医者さんからADDや発達障がいの診断を受けて、投薬などの専門的な治療を始めている方々も、ぜひ、当教室の療育プログラムに参加することをお勧めします。というのも、ADDをはじめとする発達障がいの治療には、薬を飲むだけでは満たすことのできない、とても大事な取り組みがあるからです。  薬を使った治療は医師にしかできない技術です。しかしながら同時に、医師の力だけでも、ADDをはじめとする発達障がいを治すことはできないのです。  

ADDやADHDに対する取り組みの種類とは

 ADDの治療に必要な取り組みは、大きく分けて三つです。
  • 脳の機能を最大限に高めること:脳トレや薬による治療など(生物学的治療)
  • 本人の「考え方のクセ」を最良のものに入れ替えること:(心理学的治療)
  • 本人と世界との関係を最良のものにする:(社会的治療)
 これら三つのアプローチを、全てバランス良く子どもに与えてこそ、お子さんの脳機能は改善します。どれが欠けてもいけません。ところが、お医者さんに見てもらっているだけでは、主に⑴の生物学的治療に焦点を絞りがちなのが現状です。 それでは、一体、⑵の心理学的治療や⑶の社会的治療はどうなるの?と不安になった方もいるかもしれません。しかし、投薬を除いて、これら三つのアプローチを全て行なっているのが、相馬ハウスの特長なのです。  当教室では、療育のプロが、保護者だけでは到底面倒の見きれない適切な療育を、お子さんに提供することができます。   併せて読みたい記事

この記事が良かったら

お子様のこと。これからのこと。
なんでもご相談ください!